忍者ブログ
アイドルマスターであれこれ作ります。

[93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83]
恒例となりました「ハセガワ 1/48 F-14D トムキャット アイドルマスター 三浦あずさ」のキットレビューです。
先ほどニコ生でレビュー生放送をやりましたが、アイマス機レビュー放送で一番人が多いとかおまいらどんだけ91cmが好きなんだと。

あずキャット

千早F-15Eと同じサイズのパッケージです、やったねちーちゃん、厚さでもあずささんに負けてないよ!

あずキャット

成型色は紫色、個人的には機体色のイメージに近い気がしますが、ニコ生の放送では「ドム」という意見多数w
組み立て難易度が高いといわれていますがパーツ数は247点と千早F-15Eの320点よりは少な目となっています。(真美機は178点)
ただし武装は一切付属してないのでミサイル類は別売のウエポンセットを買う必要があります。
エアクラフトウエポンBにはAIM-54フェニックスが4発、エアクラフトウエポンCにはAIM-7スパローが4発付いています、なので6発搭載するには2セット必要。
そして左に小箱が

あずキャット

中にはゴムタイヤとホワイトメタル製のホイールとエッチングパーツ。
飛行状態で作るのがデフォなさいちんP的にはあまりありがたみのない部品。

azusa_f14_04.jpg

デカール、花びらマークは亜美機と同様な一枚ずつ貼るタイプ。白ライン塗装派のためのロゴ入りなどは従来機と同じ。
あずささんの胴体部分にフィンが来るのでその部分が切り抜かれた恐ろしく貼りにくそうなデカールとなっております。
パーツ請求での価格は大きい方が3200円、小さいほうが1300円となっております。

あずキャット

組み立て説明書は、これまでの紙一枚のものから中綴じの冊子に変更、組み立て難易度の高さゆえか。
基本色の指示は67パープル70%+1白30%+2黒少々+100マルーン極少量となっています。

あずキャット

最後に、組み立ての参考書としてモデルグラフィックス誌2005年12月号です。
こんなこともあろうかとバックナンバーを取り寄せておいた。

次回生放送は1/48春香ラプター発売後にやる予定です。





PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
F-14D トムキャット 1/48モデル
という訳で届きました。箱自体はライデンに比べて小さいため、周りの「デケェ!」という声は言い過ぎじゃないかななんて思ったりしましたが、1/48自体始めてなのでよく判りません。 とりあえず箱を開けてみたところ、中にはギッチリと詰まっている模様。形成色はやはり紫一色...
WEBLINK[URL] 【2009/12/21 22:28】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 28 29
30 31
Twitter

最新コメント
[06/10 ロバート]
[06/10 ロバート]
[01/10 通りすがりの一般人]
ニコニコ動画マイリスト


【ニコニコ動画】律子ドールを作ってみる
【ニコニコ動画】ピンキーでやよいを作ってみる
【ニコニコ動画】アイマス走行会
【ニコニコ動画】さいちんPのアイマスお気に入り
【ニコニコ動画】さいちんPの栞
プロフィール
HN:
さいちんP
性別:
男性
自己紹介:
ブログ内検索
バーコード